キーワードから検索

村上 圭吾

Profile

苫小牧市出身。保有資格:日商簿記検定3級、日商PC検定 データ活用3級、文書作成3級。
趣味はスポーツ観戦(主に野球)と読書(ミステリー系)。どら焼きなど甘いものを食べる事も好きです。

働き始めた「きっかけ」は

福祉分野は初めてでしたが職種にひかれて応募しました

簿記の資格を持っていたことから、経理事務を志望して応募しました。中学時代に特別支援学級が併設されていて、障がいのある方たちが多少身近ではあったので、福祉分野だからという不安はさしてありませんでした。福祉の知識がないことは少し心配でしたが、自分から踏み込んで聞けば教えてくれる皆さんばかりで、暖かく迎え入れてくれる働きやすい環境です。

仕事の「やりがい・達成感」

責任の大きい仕事だからこそやりがいがあります

経理業務は大きなお金を扱い、資金の流れなども膨大なので、緊張感を持って取り組んでいます。利用者さんの通帳なども預かる立場ですから、責任は重大ですし、ミスは許されません。最初は大変だなと感じましたが、今は、だからこそやりがいがあるといえます。

心に残る「エピソード」

歩み寄ってきてくれたことが利用者さんと接するきっかけに

利用者さんが昼休み、事務所へ職員を訪ねてくることがあります。今では僕のところにも何人か来て、話しかけてくれるようになりました。利用者さんの方から歩み寄ってくれるのはすごくありがたく、気持ちを伝えてくれると、僕も分からないなりに接し方を考えるように。業務で接することは少ないので、貴重な機会として大事にしています。

新しい仲間へのメッセージ

毎年、クリスマス会で若手職員が余興をするのですが、そのメンバーをぜひ増やしたいです(笑)。こうした行事は、利用者さんに名前を覚えてもらったり、職員同士が親しくなったりする機会にもなっています。職員は、目的意識を持って取り組み始めると、本当に強いチームワークを発揮します。まだまだ僕ら若手は力が不足しているのですが、これから主力になって一緒にやっていこうという若い職員が増えてくれるとうれしいなと思います。